人生の悩み

占いとカウンセリングの違いこそが、光に繋がる

カフェオレ
narichie
narichie
占いとカウンセリングって仲良しなんです♪

占いカウンセラーと名乗るからには、
“ 占い ”“ カウンセリング ”
の違いについてお伝えしなければ。

narichie が経験して感じたことをベースに書きますね。
さぁ、ちょっぴりお勉強♪

“ 占い ”と “ カウンセリング ” は違うからこそ相乗効果

カフェオレ

“ 占い師 ” + “ カウンセラー ” = 占いカウンセラー

コーヒーとミルクを合わせて、カフェオレ♪違うものを合わせて、好みのカフェオレができますよね。

“ 占い ”“ カウンセリング ” も同じ。

カフェオレのように、1対1の割合にしてもいいし、カフェラテのように、カウンセリングを多めにしても良し。

その時の気分に合わせて、深く考えず味わえばいいのです。

“ 占い ” と “ カウンセリング ” の共通点と相違点

◆ 共通点 ◆

  • ゴキゲン♪やシアワセを求めて行う。(問題解決を図る)

◆ 相違点 ◆

◎ 占い

  • 道を示す、統計学、歴史、予言、他者視点、YES or NOで答えられる

占い師が、相談者に鑑定結果を伝える。
“ 相談者 ← 占い師 ” というイメージ。

 

◎ カウンセリング

  • 道を探る、内面、自分と向き合う、YES or NOで答えられない

カウンセラーが、相談者の内面を引き出す。
“ 相談者 → カウンセラー ” というイメージ。

 

◆ お悩み相談とカウンセリングの違い ◆

「 お悩み相談1件 “ 1万円 ” です!」「 カウンセリング1件 “ 無料 ” です!」
どちらも、違和感ありますよね。

その違いは、

◎ お悩み相談
相談者が考えている悩みを聞きアドバイスすること。

◎ カウンセリング
相談者が気づいていない悩みにアプローチすること。

カウンセリングは、以下のことを意識しながら対話をしていきます。

  • ぼやけた写真を鮮明にしていくこと( 明確化
  • 思考が固まっている、のを解く( 解放
    例 )思い込みや過去のとらわれ、他者からの評価を気にする。

※ カウンセリング技法の、ほんの一部です。

お悩み相談のように、表向きの悩みを解決しても、問題は違う形でやってきます。カウンセリングは、本人が意識していない問題に掘り下げるため難しいです。
ただし、問題に気づきさえすれば、悩みが解決することも多いのです。

占いカウンセラー narichie の大切にしていること

寝てる猫

人は揺らぐもの

「 誰かに、スパッと運命を示して欲しい!」
「 いつも自分で決めて失敗するから、誰かに決めて欲しい!」

「 自分のことは自分にしかわからない。」
「 誰に何を言われても、変わるわけじゃないし。」

人は揺らぐもの

一日のなかでも、気持ちって変わりますよね。それが普通です。

自分は、今どんな気持ちなのか。癒されたいのか、背中を押してもらいたいのか、ハッキリと否定して欲しいのか。

占いやカウンセリングに依存的または拒否してしまう場合は、少しでも、自分がどんな気持ちでいるのかを考えると、心のバランスが取れます。そして、占いやカウンセリングの効果も高くなりますよ。

自分のパターンを変える

何かがうまくいかない。
いつもと見方や方法を変える。それには、勇気がいることかもしれない。

うまくいかない状態のまま、頑張ってもムダです。

どうせ頑張るのなら、パターンを変えることを頑張ると良いです。

“ 頑張らないのを頑張る ” のが一番効果的だったり♪

ゆるくゴキゲンに生きる♪

ゆるくゴキゲンに生きれば、自分にも、大切な人にも、やさしくなれる

ゴキゲンになれない時だってある。そんな時に、「 これがあれば、ゴキゲン♪ 」というものがいくつ思い浮かびますか?

narichie の場合は、とりあえずハーゲンダッツのアイスがあればゴキゲンです♪そして、narichie が大好きなカードたち♪眺めるだけで、癒されます。

ゴキゲンに過ごしましょ♪そろそろいいんじゃない?

最後までお読みいただきありがとうございます。
占いとカウンセリングの違いを感じながら、ぜひ、カフェオレ飲んでくださいね♪

ゆったりゴキゲンに過ごしてもいいんですよ。

対面鑑定でカフェオレはいかが♪

https://www.narichie.com/consultation/

 

“ あなたのゴキゲンは、みんなのハッピー♪ ”narichie