オススメ紹介

“ 現代社会と占い ” AERA大特集

AERA17.10.2
narichie
narichie
手帳が売れる時期と占いが盛り上がる時期って重なりますね♪

10月は、手帳が発売され始める時期。
占いも、今年はどんな年だったか、来年はどんな年になるのかと盛り上がる時期です。

あの『 AERA 』で占いが特集されていたので、ご紹介♪

占いブームと不景気

AERAの『 占いブームと世相・景気動向 』として、年表が紹介されています。
1961年『 易入門 』出版に始まり、2010年パワースポットブームまで。
narichieの大好きだった『  MyBirthday 』創刊は1979年!

景気が落ち込む ⇒ 先が見えない ⇒ 占いが流行るという流れは確かにありますよね。

narichieは、現在の占いは、流行やブームで終わらず続くのではないか。占いとうまく付き合っていくのが当たり前。そんな時代の突入を予感しています。
“ 景気が回復 ” といっても、ピンと来る世代と来ない世代がいる世の中ですものね。

narichieが大切にしていることがAERAでも特集されていたので、嬉しい!
これからの占いとの付き合い方として、

  • 娯楽、癒しとしての占い
  • 自己肯定、内省としての占い
  • 占いは多角的に捉える情報のひとつ

などが書かれています。

narichieが興味深いと感じたのは、
「 選択疲れ 」というキーワード。
現代は、選択肢が多すぎるため、ライトな占いを行動のきっかけにしているという記事。

選択肢が多すぎると選べないというのは、心理学で『 決定(選択)回避の法則 』と呼ばれます。

narichie
narichie
仕事を辞めてから何をするか考えたとき、選択肢がありすぎて身動き取れませんでした!

選択肢が多くて選べない!という気持ちもよくわかります。
ただ、その小さな選択が未来と人生を作っているのだと思うと、やっぱりnarichieは納得して選択する。そのための占いを提供していきたいな~と思っています。

AERA記事の豪華占い師

もうこりゃ、保存版ですよ!
この豪華占い師の方々が、一緒に掲載されているなんて♪

実は、AERAさんのWEBサイトAERA dot. が充実しております!
AERA 記事一覧 ” で、紹介されているページも多いので、リンクを貼らせていただきました。

インタビューページ

対談ページ

 

AERA紹介、要チェック本

小島慶子さんが紹介する本のページも好きです!
小島慶子「頼りたいけど頼れない? 占いで悩む人にピッタリな本」

 

おまけに新刊も気になる!!
(10/1時点ではkindle出てないです。)

 

 

占いには、長い歴史があって神秘的。
現代の占いは、当たる当たらないではなく、カウンセリング要素が強く求められている。
心のメンテナンス。
占いカウンセリングが、もっと身近になるよう願っています。

 

“ あなたのゴキゲンは、みんなのハッピー♪ ” by narichie