オススメ紹介

「あの人の気持ちが気になる!」恋愛中に最適!簡単にできる自分占い

本物語
narichie
narichie
今すぐ占いたい!って時に大活躍♪

「 決戦の金曜日!」みたいな日。
「 今すぐ占いたい!」という時、ありますよね。
占いって、特別なものじゃなくて、もっと身近にあってもいいんじゃないかな。

自宅でできる自分占いなら “ ビブリオマンシー ”

“ ビブリオマンシー ” = “ 書物占い ”

書物占いは、はるか昔から馴染みあるもの

心を落ち着かせて、目を瞑りページを開く。

かつては、聖書で行われていたようです。
そこにある言葉を “ 神託 ” として受け取る。

神様が近くにいると感じられるのが、
ビブリオマンシーだったのかなと思います。

シンクロニシティ
意味のある偶然の一致。

単なる偶然で終わらせていては、もったいない!
潜在意識が90%、いや97%という話もあります。
脳の科学って、未知数ですね。

◆ こんな経験はありませんか? ◆

  • 偶然出会った言葉に、心が動かされる
  • なんとなく、あの言葉が忘れられない
  • 同じ言葉と出逢う機会が多い

あなたへのメッセージが潜んでいるのかもしれません。

◆ 書物占いは、こんなあなたにオススメ ◆

  • 今すぐ占いたい!
  • いつでもどこでも、占いたい!
  • 気分転換したい!
  • 背中を押してもらいたい!
  • どうしたらいいのかわからない!
  • なんだか疲れちゃった。癒されたいなぁ。
  • 自分が何をしたいのか、わからなくなってきた。

などなど。

今は、携帯のサイトで書物占いやオラクルカード、
タロット占いなど、さまざまな種類の占いが無料でできます。

占いたいことがあるときにはもちろん、
一日の始まりに「 今日はどんな日になる?」
一日の終わりに「 今日はどんな日だった?」
そんな風に占ってもいいですね。

narichie が書物占いをオススメするのは、
自分の歴史として残っていく感じが好きだから。

同じページを開いたときに、
「 あの時も、同じような状況だった!」
というように、忘れていた過去と繋がることも。

narichieの場合、
携帯だとその場限りになりやすいですが、
本は開かなくても目に付くので、
メッセージを思い出したり意識できます。

自分占いでメッセージ受け取り上手になろう!

アンティークな時計と本

メッセージ受け取り上手が人生うまくいく♪

メッセージって、受け取ることも、スルーすることも自分次第です。
基本、普段はスルーですよね。スルーしていることすら気づかない。

弱ってる自分だと、ネガティブなワードを拾い集めて、
「 ほら、やっぱり・・・」みたいな。

メッセージは、元気なときこそ受け取るべし
受け取ることを意識すると、いろいろなメッセージがやってきますし、
メッセージに敏感になります。

「 もちろん、そうなの!その通り!」
と思うこともあれば、

「 ん~何のことかなぁ、しっくりこない。」
ということもあるでしょう。

メッセージを受け取るうちに、
自分が考えていたことや望んでいたことがハッキリしてきます。

 

例えば、
“ 好きな人に告白しようか迷っている ” 場合。

ページを開いたら、
「今はそのタイミングではありません。」
といったメッセージだったとしましょう。

その時に、
「そっか、まだ告白するのはやめておこう」と思うのか、
「そんなこと言われても、告白する!!」と決意するのか。

本のメッセージ通りに動く必要はないのです。

あまのじゃくな性格を知っていて、
あえて逆のメッセージを送ってくれているのかも!?

メッセージ通りに動くのが目的ではなく、
自分の気持ちと向き合うためのきっかけですから。

メッセージ受け取り上手への道

narichie 厳選♪オススメ本3冊

narichie
narichie
narichie のお気に入りビブリオマンシー本を紹介します♪

◆ 心に染みるメッセージ『 青い鳥の本 』 ◆

2011年初版。
占星術( 星占い )といえば、石井ゆかりさん。
占いと文学の融合的な存在です。言葉が美しく、心に染みます。

青い鳥の本以外にもありますよ!
人間関係や恋愛にピッタリの『 薔薇色の鳥の本 』
仕事や勉強、お金に関する『 金色の鳥の本 』
明るさや正しさに疲れた時に『 黒い鳥の本 』
冊があります。

本をクリックすると、Amazon に飛びます♪

         

narichie が好きなのは、『 黒い鳥の本 』

看護師として働くって、
“ 白い羽根をまとっている ” ような感じです。
時々チラッと見える黒い羽根に、
「 看護師なのに、こんなこと思ったらダメ!」みたいな。

そんな時、
「 いいじゃん黒い羽根が混じってても。」
「 人って、きれいごとだけじゃ生きていけないよね。」
「 ふふっ、どんな私でもいいよね♪」と思えます。

◆ カラーとエネルギー『 ミラクル 奇跡の毎日が始まる 』 ◆

2017年初版。
目に見えない真実を「色」や「エネルギー」として受け取る
双子姉妹 “ あーす・じぷしー ” さん。

 

まえがきにある『 人生の仕事 』という言葉が、

narichie を “ 占いカウンセラー ” に導いてくれました。

100のメッセージは、
カラーとリンクしてあり、見るだけでも癒されます。
アンティーク調のカバーがステキで、
テーブルの上にずっと出しておきたくなりますよ。
『 人生の羅針盤 』という言葉もピッタリな本。

◆ 語り継がれる『 魔法の杖 』 ◆

2002年初版。現在は出版していません。(2017年9月時点)
日本で書物占いを有名にした本です。

2017年7月に放送された『 しゃべくり007 』で紹介され、プレミア化しているそう。
占星術やタロット占いで有名な、鏡リュウジさんが翻訳されてます。

今は販売していないのが残念。

でも安心してください♪
「 シリーズの本は、売っていますよ!」
いつでも持ち歩ける プチ(約14㎝)もあります。

           

 

自分占いは、セルフカウンセリング

この記事を通して、しみじみと感じていることがあります。
「 辛かったあの時、これらの本に助けられたなぁ。」と。

元気な時って、見向きもしないんですよね。

だけど今思うのは、
いつでも、どんな自分でもメッセージを受け取れる自分でいたい。

そうすると、どんな状況であっても、
「よし、大丈夫!」と、ゴキゲン♪になれます。

自分で自分をゴキゲンにすること
それが、
“ 自分占いでセルフカウンセリングすること ” だと思います。

占いとカウンセリングについての記事もありますよ♪

https://www.narichie.com/uranai-counseling/

 

“ あなたのゴキゲンは、みんなのハッピー♪ ” narichie